Welcome!

Japanese Educational Therapist

リストに戻る

1年以上
ある雑誌で、障害児の親がアドボケート(擁護者、代弁者)の力を借りて、子供の個人指導計画についての意見を、学校関係者に代弁してもらうというケースが書かれていました。ご存知の方も多いと思いますが、アドボケートは本職ではなく、副職であったり、ボランティアでやっている方が多いので、その多くは他でちがう職業をされています。
大学の教授や専門家が、アドボケートをしている場合もありますが、学生や一般の人であってもアドボケートと名乗ることがあるので、もし、有料で彼らに代弁を頼む場合は、特別支援、障害児教育に関係する学歴・職歴をもっているのか、どれくらいの知識、経験があるのかなど、詳しく質問した上で雇うことをおすすめします。

コメント

Japanese Educational Therapist

作者:JET

アメリカ在住の教育セラピストのインターンが、特別支援教育についてブログを書いています。アメリカ在住の方で、特別支援教育に関わられている方、軽度発達障害児をお育ての皆様と情報提供をしていければ光栄です。

7日 12 総合 407 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



JETさん新着記事

自閉症..
1年以上

子供の失敗..
1年以上

知育遊び..
1年以上



過去記事

JETさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 ハリウッドセレブ★最新情報
3位 気分はカウガール ~テンガロンかいました。
4位 Hiroki Uchida Design Lab
5位 Mommy to be....
6位 留学、いや、留社会人日記
7位 Marikoのフィットネスライフ in LA
8位 カリフォルニアはロサンゼルスの日本人


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録