Welcome!

アメリカビジネスニュースななめ読み

リストに戻る

341日前

Bones -骨は語る-のミッドシーズンが1月14日に初放送されました。本回は、番組の長所に立ち返って、滑稽なキャラクターの魅力にあふれていました。それは「輝く骨の秘密」の冒頭から明らかでした。

スイーツ博士(ジョン・フランシス・デイリー)は、安っぽい幽霊探しの番組を見ながらポンポン言い返していましたが、幽霊のようなものの発見でひどくショックを受けます。

しかし、実際にはそれは殺されたダンサーの光輝く死体であり、このことは本エピソードに奇抜なユーモアをもたらしました。

特に、ブース(デヴィッド・ボレアナズ)とボーンズ(エミリー・デシャネル)が「バック」と「ワンダ・ムースジョー」という偽名で被害者の競争相手を調査するために社交ダンスの競技会に参加したときには、キャストのコメディスキルが前面に押し出されました。

この設定は、ブースとボーンズの間抜けな側面を探求する機会を与えただけでなく、クロスオーバーエピソードである「アメリカン・ダンスアイドル」の前回出場者と審査員をゲスト出演させ、これらのファンにもアピールしました。

「アメリカン・ダンスアイドル」の審査員として1stシーズンから出演しているメアリー・マーフィーは、落ち着かなさと自己愛の混じった本人役を演じました。

「アメリカン・ダンスアイドル」に出てくるもう1人の審査員であるタイスディオリオがほとんど黙っているのに対して、マーフィーは彼女の特徴である「セクシー列車」の応援で自分の番組をさりげなくほのめかしていました。

これとは対照的に、クロスオーバーのダンサー達は、ボーンズの殺人捜査に信憑性を与えました。ディミトリ・チャップリンは、被害者の元パートナーであるケンドリック・マンとして、見事なダンススキルと素晴らしい演技によって生意気な姿を披露しました。

コンテストのチャンピオンであるチェホン・ウェスピ – チョップ とエリアナ・ジラール含む他のダンサー達は、ブースとボーンズの構成の背景として出演しました。

ダンス愛好家であることが判明したブースに導かれた、デシャネルの遊び心いっぱいのパフォーマンスは、ブレナン博士のめったに見られない楽しく風変わりな一面を明らかにしました。

ボーンズが他の競技者やブースからの情報を真似して動くので、古典的でコミカルな動きが生み出されました。ここでもボレアナズは、とても真剣で感動的かつユーモラスなシーンで彼の能力を示しました。

全ての役者がこれと同じように適応しているわけではありませんでした。ミカエラ・コンリンは、かつては自由奔放な女性であり、今は制約されているアンジェラの変化と格闘し続けました。

このエピソード中、アンジェラはかなり前から殺人者を逮捕する助けをするより「本物の」芸術家に戻りたいと思っていたと仕事に不満をもらしていました。

母親になった後、本能的な側面を失って塞ぎ込んだアンジェラは、もはやチームの一員としてうまく適応しておらず、ボーンズ達は彼女が去るべきだとはっきり示しました。

一方、アンジェラの夫であるホッジンズ(T.J.サイン)は、以前と同じようにエキセントリックでした。重要な部分は実験的なカメラワークを通じて強調されました。

あるショットは、スパムの空き缶数十個を見つけるために、ホッジンズの研究室へ歩いていったウェンデル(マイケル・グラントテリー)の視点を追いました。

ウジに覆われた人型スパムブロブの上にうずくまり喜ぶホッジンズの方を向き、彼に近づいたとき、「驚くべきものを見つけた」と宣言するマッド・サイエンティストのようなホッジンズがズームになりました。

サインの話し方の強さとズームのエネルギーとが対になって、私たちをホッジンズの興奮ともウェンデルの不安とも共感しやすくしてくれました。

ブースとボーンズのオーディションのシーンもまた、視聴者を熱中させるカメラワークを使用していました。

カメラがダンサーの周りをスピンするように回り、夢のようなフィルターと照明は、滑稽なフォックスロットから夫婦間の感動シーンへと変わりました。完璧な愛の映像はその時で止まり、私たちは両者の間にぬくもりを感じました。

ボーンズがダンスが終わったら何か特別なことをすべきかどうかと尋ねたとき、ブースは「終わったりしない。いつもこのようにしよう。ただこのように」とその必要がないことを保証しました。

シーズン8の特色をよく示す次話が続きますが、「輝く骨の秘密」はそのスタイルの片鱗を示しました。ゲスト出演は面白く、カメラワークは独創的でした。

しかし、このエピソードの本当のメリットは、Bonesの人の心を引き付ける滑稽なユーモアへ立ち返ったことにありました。

さて、テレビだけでなく、スマホでも楽しめる海外ドラマや映画が日本最大級のU-NEXT、今なら30日間無料でお試し視聴ができます。
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

アメリカビジネスニュースななめ読み

作者:新越泰馬

アメリカのビジネスニュースについていろいろと書いていきます

7日 13 総合 204 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



新越泰馬さん新着記事



過去記事

新越泰馬さんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 DREAM ON @LA
3位 Harajuku Crepe 90210
4位 アメリカでウラ技節約生活
5位 そらまめずの絵本の本棚
6位 Metro Signs - www.signinstallers.org
7位 ハリウッドセレブ★最新情報
8位 どこでもグルメ日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録