Welcome!

ロサンゼルスで子どもと遊ぼう!

リストに戻る

152日前

私には三人子供がいて、全員同じ小学校に通っています(いました)。三人目が小学校に入ると、どの先生も担任になったことがあって、友達から「○○先生どう?いい先生?」なんて聞かれたりします。

 

我が小学校にはいい先生がたくさんいるのですが、初めて担任になったなみの今年の4年生のT先生がとても素晴らしい先生でした。グッ今まで色々な子供達の先生との出会いがありましたが、私の中では一番大好きな先生になりました。あと1ヶ月足らずで先生とお別れだなんて私が寂しいくらいです。ショボーン

 

T先生は遠足が大好きな先生として有名で、先輩ママから「T先生が担任になると、子供達は遠足がたくさんあって喜ぶけど、車を出す親のボランティアは大変だよ」と言われていました。我が家は子供が三人いて車がミニバンなので、子供が最大6人乗せられます。普段はそんなにボランティアできないので、遠足くらいは...と車を出していたら、すっかり先生とクラスマザーのお気に入りになってしまい(笑)、結局ほぼ毎月ある遠足のほとんどをボランティアで付き添うことになってしまいました。滝汗

 

月に1-2回はある遠足に付き添うのも大変でしたが、アメリカで義務教育を受けていない私は、子供達と一緒に学べるのは楽しかったです。4年生のテーマはカリフォルニア州の自然や歴史。日本にいると一生関わることのないであろう知識が身につきました。

 

特にT先生は自然を愛し、木趣味はハイキングと野鳥観察(バードウォッチング)です。鳥先生は地元の自然保護団体や野鳥の会とも親交が有り、それらの非営利団体の教育用グラント(補助金、奨学金)に申し込んで承認され、学校や学区関係なく先生独自のルートで子供達を日帰りバス遠足に連れて行ってくれたことも数回ありました。

 

なみもすっかり地元の自然と野鳥が好きになり知識も豊富になり、「あの鳥は○○で、XXなんだよ」と教えてくれたりします。そして地域に生息する野鳥を保護するためには、鳥がそこに暮らし巣をつくる土着の植物や木がなければいけないと言うことも学びました。

 

●乾燥地帯にある見落としそうな小さなサボテン。

●そのサボテンだけに住む小さな鳥。

●サボテンがなければ生きていけないが、サボテンが土地開発のために減って来ている。

●人々はそのサボテンを、鳥を、絶滅させないように、サボテンを自然保護区域に植え増やそうとしている。

●でもそのサボテンは成長が遅く、10年経ってこれだけの大きさにしかならない。子供達の背丈くらいになるには40年を要する。

 

気の遠くなるような地道な活動です。チーン

 

でもこれからの未来、そのサボテンと鳥を地元から絶滅させないようにするのはこの子供達にかかっている。そう願う団体のボランティアの皆さんの熱意が伝わって来ました。

 

学校のサイエンスのクラスで、動植物のことについては机上で勉強することができます。でも実際に自然の中を自分達の足で歩き回り、走る人植物に触れ動物を観察し、自然を愛する熱意ある人達の生の声を聞くのは、子供達にとってとても貴重な経験になると思います。そう言う機会をなみに沢山与えてくれたT先生には本当に感謝しています。

 

努力家だけど、のんびりマイペース(→作業が遅い)で目立たずおとなしい(→先生に放置されやすい)なみをいつも高く評価して、認めてくれていたT先生。アメリカの先生はやはりわかりやすい派手な自信まんまんの目立ちたがりの子(笑)を好む傾向があるのですが、T先生は見た目だけでなく、子供達の可能性や努力も評価してくれる先生でした。

 

なおもT先生に担任になって欲しいです。また私はボランティアで毎月遠足に付き添いしないといけないのは大変ですが...(^^;)

 

 

鳥見えた?

双眼鏡は全て保護団体が貸してくれます。私も貸してもらいました。

 

ペタしてね読者登録してね

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へにほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

  

コメント

ロサンゼルスで子どもと遊ぼう!

作者:網崎桃実

ロサンゼルスで子どもと遊ぼう!

ロサンゼルスであまりお金をかけずに子供と一緒に楽しめる場所を集めたブログです。私が実際に子連れででかけた場所の感想が中心です。公園情報がたくさんあるのでロサンゼルスに来て間もないママや新米ママのお役に立てれば嬉しいです。

7日 19 総合 1643 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



網崎桃実さん新着記事



過去記事

網崎桃実さんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 ティギー & ジル
3位 ☆33倍楽しむ☆ロサンゼルス Part 2
4位 ロサンゼルス不動産情報
5位 California Dream House
6位 特売USA
7位 留学、いや、留社会人日記
8位 MICAFOTO Diary


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録