Welcome!

Harajuku Crepe 90210

リストに戻る

98日前

これ自分が普段行ってるビバリーヒルズ店だけの可能性も大いにありますが、あらかじめ。

 

てかそもそもチポットレが盛り過ぎていた事は明らか。

パンダエクスプレスとかもそうだけど。

 

例えば日本の吉牛とかだとちゃんと一人前何グラムとか決まっていて、そういう盛りの量を徹底している。

コストとの関係性が非常に強いのでこのサービングサイズを守るという点が非常に重要なのである。

 

だけどアメリカ。そして適当なバイト。

 

元々盛る量の決まりはそれなりにあるだろうけど、盛ればお客さんが喜ぶ。

それにお客が見てる目の前で盛っていくので、プレッシャーもある。足りないと文句を言われる。ケチだと思われたり文句つけられたりするのは嫌だ。多く盛れば良い仕事をしてると思われ、気持ちよく仕事ができる。

このような条件から多めに盛る方が実は圧倒的に“簡単”もしくは“無難”なのだ。

ウチのようにバランスを考え、盛る量を徹底してるとケチとか文句つけられがちになるので、そういうちゃんと管理された量を客の前で盛るというのは実は非常に難しいことなのである。

バイトともなればより一層。

 

そんなことからチポットレやパンダエクスプレスなどが会社の規定サイズより大盛りになりがちな事は明らかだし、そもそも“あの”盛りが正しいとはとても思えない。蓋閉まらないもしくはトルティーヤで巻ききれない位入れるからね。

 

そんな中最近Harajuku Crepeビバリー店のすぐ側のチポットレ。

 

ここ数年で2回位値上げしている点は人件費とそれによる物価高騰で説明がつく。

けどここ半年位前から量がかなり減った事に気付いた。

 

今まで1.5食分位あったのが1食分位になった感じ。

 

それまでチポットレと言えば一食で全て食べきるには無理がある量なので、大体僕は卵焼きを乗っけたりして2食にしていた。

 

けどどう考えてもザックリ減った。1食で余裕で食べきってしまう。全く苦しくもない。

 

多分だけど、言えばもっと盛ってくれるんだと思う。

ただデフォルトではこの量に徹底させるようになったんだと思う。

これはその“盛り”で有名だったこれまでのチポットレとしては初めての事。

 

いや、丁度いいんですよ、1食売ってるんだから1食の量で。

 

だけどネガティブリアクションは多分大きいだろうなと。盛りで有名になってるだけに。

 

始めにも書いたように、店舗ごとに管理体制とかも違うと思うのでこの指示がどこから来たのかにもより、複数店舗なのかこの店舗だけの事なのか分かりませんが、

ウチのバイトとも確認した所同感でした。

 

そしてもちろんこの原因が人件費高騰に大きく関係してる事は明らか。

 

こうした小さな影響を今後もあちこちで見るでしょう。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

コメント

Harajuku Crepe 90210

作者:Harajuku Crepe

Harajuku Crepe 90210

2009年9月ビバリーヒルズにオーガニックのクレープ屋を開きました。
お店のことや、日々の生活のことなど適当にUPしています。

7日 11 総合 1205 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Harajuku Crepeさん新着記事



過去記事

Harajuku Crepeさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 Life
3位 東京都八王子市でのブログ
4位 the OC life
5位 アメリカビジネスニュースななめ読み
6位 California Dream House
7位 特売USA
8位 猫的額日記


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録