Welcome!

Harajuku Crepe 90210

8日前

相変わらずのお得な便利グッズが豊富なトレジョ。

 

最近の僕のお気に入りはこちらです。

 

剥いてあるニンニク。中で小分けにパックされてる。

以前もみじん切りしてあるタマネギを紹介しましたが、それ系の、面倒くさがりさん向けのアイテム。剥いてくれちゃったよ。

 

右はパンチェッタ。細かく刻まれてて超使い易い!

この剥いてあるニンニクをスライスしてパンチェッタと一緒にカリカリに炒めたら最強。何にでも乗せられます。パスタ、スンドゥブ、ラーメン、サラダ、カレー。もう最高に簡単で最高にうまい。最近こればっか(笑)。

 

こちら2つは以前から頻繁に利用してる。

スライスしてあるマッシュルーム。何にでも入れれる。パスタソースに混ぜちゃったり、炒め物にしたり、スープものに入れたり。

右側の荒削りしてあるブレンドチーズも超万能。何にでも乗せれる。

 

ちなみにガーリック以外は僕は全てそのまま冷凍してしまってます。

必要な時に必要なだけ使って、保存も出来て超絶便利。

ガーリックもスライスしてしまってから冷凍しちゃえば良さそうだけど。

スープ物とかには切らずにまんまぶち込んじゃうしね。

 

そしてこれら全て3〜4ドルとか。

小さいパッケージで試し買いし易い所もトレジョのいい所だよね。アメリカらしからぬ小さいパッケージサイズにしてその分安く提供。

 

あぁ本当好きだなトレジョラブ

 

4つとも超絶オススメですキラキラ

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

11日前

個人だと自分から行く時(何かを購入しようとしたりして)詐欺に合う事が多いですが、

 

ビジネスの場合あちら側からバンバンやってきます。

直接店に来たり電話や手紙/メール。

それらしいビジネス関連の必要費用のように見せかけて。

 

先日もLADWPと名乗る詐欺とIRSと名乗る詐欺から同じ日に電話が来て超面倒でした。

 

その時の状況やこういった詐欺の対処方をシェアしてます。

 

皆さんも十分気をつけて下さい。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

 

14日前

名前は散々伺ってましたが日本でも行った事無いし初めてでした。

 

土曜の夜10:30頃に来店。

営業時間は平日10時までの週末夜11時までとなっててラストコールがわからなかったのですが、11時ちょい過ぎまでお客さん入れてました。

 

店内でウチの常連に遭遇しながら早速オーダー。

 

 

スパイシーチキンうどん

サーモンいくら丼

天ぷら(イモ、アスパラ、イカ)

グリーンティー

 

ネギ、わさび、ジンジャーなど自分でトッピング。

超絶嬉しかったのがシラントロ!

 

作る行程を見てると最初にスープを作る時にレモン汁だかレモンベースのソースを入れてたので、“これは自分が好きなタイプのヤツだ”と確信。

大好きなシラントロが最高に合うだろうと思って多めに盛りました。

 

予想通りの僕が大好き系でした。うどんをこういうアジアンチック?なスタイルで食べたの初めてですが超自分好みでした。

サイドで色々食べたかったので小さいサイズのうどんにしました。

サーモンいくら丼もシソが混ぜてあって最高。小サイズも適量で最高。

天ぷらも久々食べましたが自分が好きな天ぷらのみ食べれるっていいですね。

とにかく超大満足でした。

 

にしても凄い広さ。スタッフも10名以上キッチン内に確認できました。

レントも人件費も恐ろしい額でしょうね。

でも抜群のロケーション。綺麗な作りにシンプルなメニュー。

大人気店になりそうですね。

 

ちなみにふと気付いたらソーテルのクラ寿司も11時までの営業になったようですね。前は10時だったと思うんだけど。

ソーテルは夜遅くまで活気がありますからね、開けていて損は無いでしょう。特にクラのような人気店となれば。

 

つにソーテルも本格的に日本からの大御所人気店があちこち増えてきましたね。

今後もっと活気づいてくんだろうな。

 

うどんまた食べにいきたいです。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

16日前

LAはとにかく頻繁に消費税が変わります。

 

お店をやっていると毎回Board of Equalizationという所から知らせが来てその都度レジの変更をしないといけないのでイヤでも気づきますが、お店などやってない人達は知らない人がほとんどでしょう。

上がったり下がったり1年に2回位変更の知らせが来ます。

 

ただ日本と違いアメリカは市や州によって消費税が違うので例えば前回変更があった市は今回は変更無しとかが多く、毎回毎回変更対象という事は滅多にありませんが。

 

ウチの場合2店ありますがガーデナ市もビバリーヒルズ市も去年は9%だったのですが今年1月以降両店とも8.75%になってたのですが、今回10月1日から両店とも9.5%になってしまいました。

 

今回は全体的に結構大きく上がりました。

サンタモニカとかカルバーシティあたりは基本常に他の市より高いです。

今回のUPでサンタモニカは10.25%になったようですね。

 

一般消費者は正直レシートとか見るまで分からないし、市によって違うし頻繁の変更の為、みなさん自分の市や周りの市が幾らなのか分からない人も多いんじゃないでしょうか?

 

そんな中僕の心配は

 

物価が高騰している今タックスまで上がってしまい、既に値上げされた物達の購入が更に割高に感じてしまい、余計消費落ち込みに拍車が掛かるのではないかという点。

 

特に“いつものアレ”と決まった物を決まった店からいつも買ってる人はこういう金額の違いに敏感で、「この前値上げしたばかりなのにまた値上げしたかな...」とか「前はooドルだったのにもう今やooドルだよ...」とかなると、毎日のように買っていた物も他の安い物に変えたり、買う頻度が落ちたりと購買意欲が落ちてしまうきっかけになりうる。

 

心配ばかりのLA。

本当にこのままで大丈夫なんでしょうか。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

18日前

過去最悪とも言われるラスベガス銃乱射事件。

 

本当に悲しい。

 

何をしたかったんだろう。

こういうテロ行為とかって目的が本当に分からない。ゴールはどこなの?誰を何の目的で殺したいの?とかいつも思う。

基本精神疾患があったり洗脳されてたりするケースも多く、切羽詰まった状況でまともな考えとか持てなくてこういうことが起きてしまうんだろうけど。

 

それにしてもね...あまりに残酷。

 

 

でもアメリカの銃乱射事件に終わりは無い。

 

今後もずっと続いていくだろう。

 

アメリカから銃は絶対に無くならない。

 

むしろこういう事件が起きる度に銃の売り上げが上がり全米ライフル協会やそれ界隈は大いに活気づき、改めて銃所持の“重要性”を再認識するという常人とは真逆の考え。

 

こういう事件が起きたりして銃所持について反発が上がる度に彼らは

 

「人を殺してるのは銃じゃない、人だ!」

 

とか

 

「こういう事件が起こるから銃を所持して身を守るんじゃないか!」

 

とか言うけど、

 

こういう事件から身を守れた試しが無いし、そもそものきっかけが銃だという点には絶対に目を向けないし責任を問わない。

 

全米ライフル協会と密接な関係のトランプもパリでのテロに関して「フランスもアメリカのように銃所持が許されていたら事態は変わっていたかもしれない」とか

 

支持者を喜ばせる為だけの、いつも通りの脳無し発言をしていたけど、

今回またこんな大きな事件起きてるし、そもそもアメリカで銃乱射事件どれだけ起きてるか知らないのか...??
今頃フランス人にこの発言を散々バカにされてる事だろう。

 

そもそも護身用に銃を買って家に置いといて外で出くわすテロとかに対抗できる人なんてスーパーヒーローとか映画以外の現実世界にいない。

アメリカでもよっぽどイかれてるど田舎に行くと銃を常に携帯してる人とかいるけど。

銃を携帯していたってテロなんて一般人が阻止できるようなもんじゃないし。

 

そもそも護身用として実際に役に立った件数と事件に悪用された件数とか数字で出して欲しいよね。比にならないと思うけど。いいとこ1:1000とかじゃないの?

 

「アメリカから銃を取り上げたら銃を手放すのは善人だけ、悪人は銃を所持し続けもっと危険な状況になる」とかいうけど、

 

上にも書いたように実際にほぼ護身利用できてるようには思えない状況下で誰でも簡単に銃を手に入れられる現状より、

銃規制して入手し辛くなることで最近多い一般人による乱射事件とかは圧倒的に少なくなると思うけどね、普通の人が考えれば。

 

でもアメリカが国としてこれが正しいと言ってやってるんだからいいんじゃない?

外国人の我々には関係ない。

そもそも反対派のアメリカ人だって、アメリカの大統領ですら銃規制なんて出来ないんだから。

アメリカの望む銃社会で事件の度に苦しい思いをするのはアメリカ。

これが正しいというのだから彼らなりの正しいやり方でやらせておけばいいのだろう。

 

 

今日も1日お疲れ様です!

↓最後にブログ応援クリックをお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ
↑ LAローカル情報いっぱい! ブログ応援ありがとうございます!

Harajuku Crepe 90210

作者:Harajuku Crepe

Harajuku Crepe 90210

2009年9月ビバリーヒルズにオーガニックのクレープ屋を開きました。
お店のことや、日々の生活のことなど適当にUPしています。

7日 38 総合 1201 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



Harajuku Crepeさん新着記事



過去記事

Harajuku Crepeさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 ティギー & ジル
3位 ☆33倍楽しむ☆ロサンゼルス Part 2
4位 ロサンゼルス不動産情報
5位 California Dream House
6位 特売USA
7位 留学、いや、留社会人日記
8位 MICAFOTO Diary


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録