Welcome!

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

29日前

 

いつも弊社のホームページをご覧いただきまして有難うございます。

 

ブログはこちらへ移転いたしましたので、今後はこちらのリンク先へ直接アクセスされてください。

 

http://ameblo.jp/jbabyus/

 

今後とも、よろしくお願い致します。

183日前

 

10月12日

 

4D超音波検査という、ちょっと聞きなれない検査を受けてもらいました。

 

2Dと3Dはよく聞くけど、4Dって何んだろう?と思いますよね。

 

4Dは3D画像に、動画や音声が追加されたものだそうです。

 

4D超音波検査は病院ではなく、病院外の施設で行われ、安全性に関して心配だったので、事前に病院の看護師さんに確認したところ、病院外での4D超音波検査は安全で、赤ちゃんにも全く影響はありませんと言われました。

 

実は2週間前の9月21日に4D超音波検査を受けたのですが、赤ちゃんの位置と向きが撮影に適していない為に良い写真が撮れず、今回10月12日に2回目の撮影となりました。

 

4D超音波検査は妊娠27~30週目に一番良い写真が撮れるという事ですが、やり直しをした為にタイミングを逃してしまったようです。

 

こちらが今回の写真の一部です。

 

ultrasound_301

 

↑ 横顔と腕

 

ultrasound_302

 

↑ 顔と手①

 

ultrasound_303

 

↑ 顔と手②

 

ultrasound_304

 

↑ 両手

 

ultrasound_305

 

↑ 手と足の裏

 

ultrasound_306

 

↑ 横顔(2D)

 

インターネットで見かける目も鼻も口もハッキリしている3D写真を期待していたのですが、4D超音波検査はあくまでも記念に良い程度だと思います。

 

4D、4Dとしつこいぐらいに言われていたのに、終わってみたら映像はありませんでした。残念。

 

音声に関しては、デジタルファイルではなく、くまさんのぬいぐるみのお腹を押すと、赤ちゃんの心音が聞こえるギフトとして送られてきました。

 

この適当さ度はアメリカなので、気にせず前に進みます。

 

ちょっと騙された感もありますが、健康に育っている我が子を喜びたいと思います。

 

代理母さんは今まで月1の診察でしたが、これからは2週間おきの診察になるそうです。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

247日前

 

7月29日

 

待ちに待った20週目の超音波検査。

 

今回の検査では心臓はもちろん、それ以外の臓器の形成状態まで確認される、とても重要な検査となります。

 

そして、今回は私達もアイダホを訪れ、代理母さんと一緒に検査へ同行してきました。

 

まずはロサンゼルス空港からアイダホ州のボイジ空港へ飛び、そこから車で約2時間程走ったところに、私たちの代理母さんが住むツインフォールがあります。

 

Twinfalls_01

 

Twinfalls_02

 

自然に囲まれたのどかな土地で、どことなくグランドキャニオンを感じます。

 

失礼かもしれませんが、勝手に古くて小さな病院を想像していたのですが、到着してびっくり。

 

Twinfalls_03

 

5年前に建てられた綺麗でモダンな病院でした。

 

今回の検査はこちらの病院で行われましたが、代理母さんが出産する時もこの病院で産むそうです。

 

さてさて、私達も代理母さんと一緒の診察室に入れてもらえ、エコーを当てながら看護師さんが一つずつ丁寧に説明をして下さいました。

 

ultrasound_201

 

↑ ちっちゃいですが、しっかりとした顔と体です。

 

ultrasound_202

 

↑ まだまだエイリアンっぽいですね。誰似かな?!

 

ultrasound_203

 

↑ 足が長い。指が無いように見えますが、異常ではなく、3D画像なので気にしないようにと言われました。

 

その他、手や腕、臓器など、30枚以上の写真が撮影され、すべてのファイルは記念としてCDで受け取りました。有難い。

 

先生からも、とても健康で元気な赤ちゃんだと言われ、代理母さんとみんなで一安心。

 

検査の後、病院のケースマネージャーさんが、出産時に向けてのツアーとミーティングを行ってくださり、出産時から退院までのだいたい流れがつかめてきました。

 

今回は短い滞在でしたが、代理母さんの家族とも再開でき、充実した時間でした。

 

こうして、また代理母さんと赤ちゃんに会いに来たいのですが、次に訪れるのは出産の時になりそうです。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

289日前

 

6月30日

 

1か月に1回しかない超音波検査。

 

やっと我が子の様子が確認できることを楽しみにしていたのに、代理母さんは超音波検査を受けたけれど、「は~い、異常なし。」と言われ、写真ももらえずに終了したそうです。

 

残念。

 

異常なしという事は大変嬉しいことなので、また1ヶ月待ちたいと思います。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

299日前

 

6月2日

 

前回の超音波検査から1か月も経ちました。

 

もっと頻繁に超音波で確認してもらえるのかと思いきや、1か月も待たされて、待ち遠しかったです。

 

私が心配してもどうにかなるわけでもないのですが、毎日祈るのみです。

 

ultrasound_03

 

↑ 3D超音波検査による写真。リアルだけど、エイリアンっぽい!

 

ultrasound_04

 

↑ 普通のタイプ。既に指をくわえております。

 

やっぱり写真で顔や体の形を確認できると安心しますね。

 

それにしても、超音波検査が4週間ぶりということもあり、12週目でここまで成長するのは驚きです。

 

代理母さんからは赤ちゃんの大きさは「ハラペーニョ」と同じくらいと言われ… 例えがアメリカン過ぎてよくわかりません。

 

調べたところ、妊娠12週目で胎児の大きさは60~70ミリ、体重は15~20グラムぐらいだそうです。

 

胎盤は妊娠12週~16週あたりで完成しますので、そろそろですね。

 

胎盤はお腹の中の赤ちゃんに酸素や栄養を与えるために必要なもので、胎盤が完成すれば安定期です。

 

5月3日に確認された絨毛膜下血腫は無くなっているみたいで、こちらもホッと安心です。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

作者:J baby

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

7日 511 総合 396 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



J babyさん新着記事



過去記事

J babyさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 特売USA
3位 LA ぽぴぃ 美容・健康ブログ
4位 どこでもグルメ日記
5位 noriの気まま「日本トレンド」話
6位 そらまめずの絵本の本棚
7位 Metro Signs - www.signinstallers.org
8位 Feed: LA留学NEWS!


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録