Welcome!

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

1年以上

 

今回は代理母さんについてのご報告です。

 

12月28日

 

代理母さんが医療検査の為、アイダホ州から飛行機に乗ってやってきます。

私たちの代理母さんは友達の家族の一人ですが、実際に会うのは8年ぶりくらいです。

そうはいっても、今の時代、メールやFacebookでお互いに連絡を取り合っているので、Facebookをやっていない身近な友達よりも、Facebookをやっている友達の方が、最近どこへ行き、何をしているのかを知ることが出来るので、そんなの長く合っていない気はしませんね。

 

空港は混んでなく、代理母さんをスムーズにピックアップした後は、クリニックへ行く前にブランチへ。

食事をしながら、家族の事や生活環境について話し、お互いの事について学ぶ時間を設けました。

やはり電話やメールより、直接会って話すと、お互いの気持ちが伝わりやすいので、とても大切ですね。

 

午後12時30分からはクリニック「California Fertility Partners」での医療検査で、私たちも同伴しました。

私たちの医師であるリングラー先生によるコンサルテーションとエコー検査、そして血液検査と両検査も行われました。

最後に看護師さんから注意事項の説明と代理出産の流れなどの説明を頂き、全部で2時間くらいで終了しました。

 

代理母さんは仕事と家庭がある為に、今回は日帰りでの渡航の為、医療検査が終わったら、そのまま空港へ向かい、アイダホまで帰っていきました。

アイダホ州のボイジという空港から自宅までは、車で2時間程度かかるそうで、遠いにも関わらず日帰りでの渡航をして頂き、本当に有難いです。

 

1月18日

 

代理母さんが受けた検査の結果が出揃い、担当看護師のモニカさんより連絡がありました。

すべての検査は合格しましたが、ビタミンDの値が基準値より低いので、ビタミンDの服用を開始してもらい、2月19日に再検査を行いますとの連絡がありました。

代理母さんのビタミンDの値は12で、30以上あることが望ましく、これから1週間ごとに50,000 IUのビタミンDを摂取していくそうです。

ビタミンDが低い女性は多く驚きはしませんでしたが、ああやっぱりか…と言う感じですね。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その36J baby - 卵子提供・代理出産をアメリカ・ロサンゼルスで安心サポートで公開された投稿です。

1年以上

 

培養5日目(12月27日)

 

朝からメールの受信箱を何度もチェックして、連絡が待ち遠しいと同時に、報告を聞くのが怖いです。

 

そして、遂にCFPの培養士さんから成長具合の報告のメールを頂きました。

 

胚盤胞: 10個

 

5日目胚盤胞の多さに驚きです。

 

ドナーさんによる1回の採卵に対して、平均5~6個ぐらいの胚盤胞が得られていますので、胚盤胞10個は記録的な多さです。

 

これらの胚盤胞より、着床前診断(PGS)の為にそれぞれの胚盤胞から6~8個の細胞が検体に出され、そのまま凍結保存されます。

 

 

培養6日目(12月28日)

 

6日目胚盤胞が得られるケースは多くなく、5日目胚盤胞を得られた安心感があったのか、昨日ほどのそわそわ感はありませんでした。

 

この日はCFPにて培養士さんより直接、報告と説明を受けました。

 

残念ですが、6日目胚盤胞は得られませんでした。

 

既に10個の胚盤胞が得られているのに、人間欲がでるもので、少し残念ですね。

 

これで終わりかと思いきや、なんと、昨日行われたばかりの着床前診断の結果も同時に報告がありました。

 

 

着床前診断の結果

 

着床前診断では染色体の異常と性別を知ることが可能です。

 

正常: 5個

異常あり: 5個

 

胚盤胞10個中、半分の5個はモノソミーやターナー症候群による異常と診断されました。

 

異常のある受精卵は、胚盤胞なのでもったいない気持ちもありますが、残念ですがそのまま破棄されます。

 

それでも正常な胚盤胞が5個も確保できたことはとても嬉しく、既に妊娠したくらいの喜び度合いかもしれません。

 

性別は4個が男の子で、1個が女の子でした。

 

近い将来、これらの受精卵から生まれてくる赤ちゃんに会えることを楽しみにしています。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その35J baby - 卵子提供・代理出産をアメリカ・ロサンゼルスで安心サポートで公開された投稿です。

1年以上

 

培養3日目(12月25日)

 

今日はクリスマスで、みんな忙しくしている間にも受精卵は成長を続けています。

 

CFPの培養士さんから成長具合の報告のメールを頂きました。

 

8細胞: 12個

7細胞: 1個

6細胞: 1個

5細胞: 2個

4細胞: 6個

2細胞: 2個

 

この日の培養3日目の時点で4~8細胞に分割していることが望ましいです。

 

2細胞の2個は基準値より低い為に、これから成長が追いつくのは望みが低いですが。その他の22個の受精卵は基準値内にて成長中です。

 

次回は培養5日目の報告となります。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その34J baby - 卵子提供・代理出産をアメリカ・ロサンゼルスで安心サポートで公開された投稿です。

1年以上

 

培養3日目(12月23日)

 

CFPの培養士さんによって、採卵された卵子に顕微授精(ICSI)が行われ、翌日の朝に授精の状態をチェックします。

 

採卵後に27個の成熟卵と報告を受けましたが、最終的に30個の卵子に顕微授精が行われ、今朝の時点で21個の授精が確認されました。

 

顕微授精の成功率は平均75%なので、成熟卵である27個から計算すると、21個は平均的な成功数となります。

 

27個 x 0.75 = 20.25個

 

これからの成長が楽しみです!

 

次回は培養3日目の報告となります。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その33J baby - 卵子提供・代理出産をアメリカ・ロサンゼルスで安心サポートで公開された投稿です。

1年以上

 

今回はエッグドナーさんについてのご報告です。

 

ドナーさんによる採卵サイクルはスケジュール通り進み、無事に採卵まで終了しました。

今日までの流れです。

 

12月10日

ドナーさんは検査を行い、結果はすべて正常範囲内。

明日(12月11日)の夜から注射が開始されるとの連絡もありました。

まだドナーさんはオハイオに居て、自宅の近くのモニタリングクリニックにて検査を繰り返します。

その結果は同日中にモニタリングクリニックからCFPへ送られ、CFPのリングラー先生がレビューを行い、その日の夕方までにドナーさんへ注射の指示が出されていきます。

いよいよスタートです!

 

12月15日

ドナーさんは検査を行いました。

この日はCFPから報告は無く、「連絡が無いのは良い知らせ」と信じ、待ちます。

 

12月17日

12~14mmの大きな卵胞が4個確認され、小さな卵胞も数個確認されたとの報告を頂きました。

情報が少ないので看護師さんに確認したところ、ドナーさんはIVFクリニックではなく、大きな病院の放射線科で検査を受けているので、エコー検査に関しては詳細な情報が得られないとの事。

CFPが許可を出しての事だろうけど、十分な情報が得られないのはちょっと心配です。

 

12月18日

ドナーさんは同伴者の方とオハイオからロサンゼルスへ移動。

 

12月19日

昨日からロサンゼルスに滞在中のドナーさんは、今日からCFPにてリングラー先生による検診を開始。

この日は私もFDA検査(血液・尿検査など)の為にクリニックへ訪れたので、看護師さんより口頭で結果を聞きました。

ドナーさんは17~18個くらいのとても適した大きさの卵胞に成長中とのこと。

このまま順調に成長することを祈ります。

 

12月20日

この日もドナーさんは検査を行い、18個の卵胞が確認されたとの報告と、採卵は明後日の12月22日に設定されたとの連絡もありました。

12月23日が採卵予定日だったので、予定より1日早い採卵となります。

 

12月22日

採卵数は36個で、そのうち27個が成熟卵との報告を受けました。

今まで聞いていた卵胞の数よりも多く、正直驚きの方が大きかったです。

確認さていた数が実際の採卵数よりも少ないのは、今までのエコー検査では小さな卵胞までは正確に数えないからです。

採卵された卵子のすべてが使えるとは期待できませんが、20日に知らされた18個の卵胞に対して、なんと2倍の採卵数です。

そのうち成熟卵が27個もあることは、とても素晴らしい結果です。

ドナーさん、有難うございます!

 

明日からは体外受精と培養の状況をお知らせいたします。

 

ブログに掲載されているすべての体験記はJ babyスタッフ本人が受けている治療プログラムによる体験記のみを掲載しております。
ご依頼者やドナーさんの治療内容や結果など、個人情報が公開されることはございません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

スタッフの卵子提供と代理出産の体験記 その32J baby - 卵子提供・代理出産をアメリカ・ロサンゼルスで安心サポートで公開された投稿です。

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

作者:J baby

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

7日 47 総合 405 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



J babyさん新着記事



過去記事

J babyさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 特売USA
3位 DREAM ON @LA
4位 洋楽fromロサンゼルス
5位 ロサンゼルスで子どもと遊ぼう!
6位 the OC life
7位 ステラのLA日記
8位 アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible » アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録