Welcome!

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

1年以上


日本からお越しになられるご依頼者(ご夫婦)やアメリカ各地から渡航されてくるエッグドナーさんから一番多い質問はロサンゼルスの移動手段です。

クルマ社会のアメリカ、特にロサンゼルスは車が無いと移動が不便ですが、最近は地下鉄を含む電車が増えてきて便利になりつつあります。


そこでバスや電車の乗り方やルートなどが詳しく掲載されているサイトがこちら。

 

ロサンゼルス旅行ガイド

http://latripguide.com/


ロサンゼルスの交通手段(バス・電車)からショッピングモールやイベント情報など、ロサンゼルスの情報がいっぱいで、毎日更新されています。

 

住民でも知らない事が沢山あり、週末のお出かけの際にも役立ちます。

 

ロサンゼルス滞在中にプライベートでのお出かけをご希望でご不明な点やご質問などございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

1年以上

 

あっという間に2月です。

 

時間が空いた時には海に行くことが多いのですが、この週末は山へ行きました。

 

Will Rogers State Historic Parkといい、サンタモニカの近くのカリフォルニア州が管理する公園です。

 

敷地内ではポロも出来るので、多くの馬が管理されて、身近に触れ合うことが出来ます。

 

DSC_0057

 

ロサンゼルスに海もあれば、山もあり、自然がとても豊富な街です。

 

治療でロサンゼルスに訪れた際には、是非ハイキングもお勧めです!

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

1年以上

 

<着床前診断>

 

着床前診断の結果が届きました。

 

着床前診断の為に胚盤胞4個が検体に出され、結果はこちら。

 

1個目: 異常なし(女の子)

2個目: 異常なし(女の子)

3個目: 異常なし(男の子)

4個目: 異常 9番染色体が単体

 

この4番目に異常が見られた受精卵は自動的に破棄されます。

 

今までも多くの方の着床前診断の結果を見させていただきましたが、半分以上に異常が無いという事はとても良い結果です。

 

多くのケースは検体数の半分前後に染色体の異常が見られたり、検体後に成長が止まったりすることもあります。

 

この着床前診断ですが、染色体に異常があるものを検出する診断であり、受精卵が正常であると保証する検査ではなく、検査を通過したからといって安心できません。

 

異常なし ≠ 正常

 

少なくともこの段階で異常がみられる受精卵は除外されていますので、移植した場合の成功率は高くなることが期待されます。

 

染色体の確認と同時に性別も知ることが出来ますので、性別を知りたくない方は事前にリクエストをしていかないと、結果に見た時に性別も知ることになります。

 

これで染色体に異常のない、凍結保存された5日目胚盤胞が3個確保できました。

 

次は代理母探しに進むのですが、二人でよく話し合って今後の計画を立てていきます。

 

ブログに掲載されている体験記はすべてJ babyスタッフ本人によるものです。
ご依頼者やドナーさんの個人情報が公開されることはありません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

1年以上

 

<培養6日目>

 

時間通り、午前9時過ぎにラボの責任者ストーン医師から電話とメールがありました。

 

残念ですが、今朝の時点で検体と凍結保存が出来る程の正常な胚盤胞が追加で得られることが出来ませんでした。

 

昨日から2個が胚盤胞腔(胚盤胞内部に見られる細胞のない空間)の生成が行われましたが、それ以外の構造は正常ではありませんでした。

 

最終的には4個の胚盤胞です。

 

 

6日目胚盤胞を得ることが出来ませんでしたが、まずは4個の胚盤胞を得られたことに喜びたいです。

 

今まで私がお世話させていただいたご夫婦で、5日目胚盤胞が得られた方で更に6日目胚盤胞も得られたという方は極稀なので、あまり期待していませんでしたが、人間欲が出るものでちょっとがっかりしますよね。

 

最後にストーン医師から電話にてアドバイスを頂きました。

 

3日目の受精卵から胚盤胞までが育ちにくい場合、凍結させない新鮮な精子を用いることを勧めているそうです。

 

胚盤胞を構成させ、細胞でぎっしりといっぱいにさせるには男性生殖の役割が大切という事です。

 

もちろん卵のグレードも関係していますので、やはり一つずつ治療を進めて実証しながら、それぞれの患者に合った治療法を探り出していくことが大切だと実感しました。

 

多くの治療費と時間、労力がかかるので、1回の治療で最大限の結果を得たいのは皆さん同じですが、やはりそう簡単ではありません。

 

私も不妊治療を続けている皆様に負けないよう、これからも頑張って前を向いて進んでいこうと改めて決意しました。

 

それでは着床前診断の結果が出るまで休憩です。

 

ブログに掲載されている体験記はすべてJ babyスタッフ本人によるものです。
ご依頼者やドナーさんの個人情報が公開されることはありません。

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

1年以上

 

<培養5日目>

 

前回の報告から2日後、忙しくしていたので以外にもあっという間でした。

 

今回も午前9時過ぎにラボの責任者ストーン医師から電話がありました。

 

今日の時点で胚盤胞が確認されたのは4個で、検体に出された後、そのまま凍結保存されました。

残りの受精卵については引き続き観察を続け、また明日、ご報告します。

 

まずは4個が胚盤胞になり、無事に着床前診断への検体が済んだことにホッとしています。

 

培養6日目の報告も期待しながら、着床前診断の結果を待つことになります。

 

明日までに胚盤胞まで育たなかった受精卵は検体も行われず、そのまま破棄されてしまいます。

 

最後の力を振り絞って、頑張れ!

 

 

ロサンゼルスでの卵子提供・代理出産は J baby にお任せください。

 

記事を気に入られた方は是非クリックを にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 代理出産・卵子提供へ

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

作者:J baby

ロサンゼルスから卵子提供や代理出産のブログ

7日 36 総合 404 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



J babyさん新着記事



過去記事

J babyさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 特売USA
3位 DREAM ON @LA
4位 洋楽fromロサンゼルス
5位 ロサンゼルスで子どもと遊ぼう!
6位 the OC life
7位 ステラのLA日記
8位 アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible » アメリカ暮らしのファイナンシャル・プラニング Smart&Responsible


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録