Welcome!

どこでもグルメ日記

8日前
ほしいちご

バナナって安いからといって沢山買うといっぺんに痛んでくるんですよね。熟成して黒い斑点がでてきた時はバナナブレッドを作るに限ります。簡単で美味しいバナナパンです。今日は私の誕生日 ダイエット中の私には、生クリームやバターが多く使われている既製の美味しいケーキは以前のように買うことは現在出来ません。そこで、Banana Bread Cake を作ることにしました。作り方は、まず型の底にだけクッキングシート敷き、オーブンを180度に予熱ておきます。2本のバナナは皮をむき、フォークでつぶし、ホイッパーでしっかりクリーム状に練ます。小麦粉、ベーキングパウダーはあわせてふるっておき、練ったバナナに砂糖、塩、卵、ベニ油、牛乳をいれ、干しぶどうを水煮したして柔らかくしておいたものを加えて混ぜ、そこにふるった粉類を加えよく混ぜ、型に入れて、そしてオーブンで35分焼けばできあがり。冷めたらラップしてしっとりさせ、1日後くらいが1番おいしいです。その上にプレーンヨーグルトをのせて塗って、その上に九州平水のほしいちごをヨーグルトの上にのせてBanana Bread Cakeを作りました。 この九州平水のほしいちごは、食物繊維、 ペクチン、クエン酸、リンゴ酸が豊富に含まれていて、袋を開けると甘ずっぱい苺のにおいが漂い口に入れると苺の甘味がひろがりとても美味しいです。サバイバルフードとしてこのほしいちごはいつも常備しています。ほしいちごとヨーグルトが一番です。九州平水のほしいちごのご購入はこちらから
banana bread
24日前
haru2017

やっと暖かくなって東京も春一番、桜が満開です。庭の林堂やムスカリも咲き、春爛漫です。私は、この季節が一番好きです。私が生まれたのもこの時期ですし、桜の咲き乱れるのを見ると自然に涙が出てきます。でも、食べることも好きな私は、花より団子かも。韓国料理の混ぜ飯であるビビンバが好きです。簡単な作り方を紹介します。まずフライパンを熱し、ごま油を少しひいてすりおろしたニンニクを少し入れ、豚肉を炒め、醤油、砂糖で味付けします。インゲンはサッと茹でてごま油、すりニンニクであえます。 青菜ともやしをサッと茹でて、いりごま、ごま油であえます。卵は黄身が固まらないような柔らかさの茹で卵を作っておきます。 器にごはんを盛って、具材と中央に卵と庄屋さんの山ごぼうときくらげを乗せて完成です。庄屋さんの山ごぼうときくらげは、食感の楽しいコリコリした選りすぐりのキクラゲに、腸内環境を整えて、生活習慣病の予防に役立つ食物繊維たっぷりの健康に良い免疫力を高める山ごぼうを加え、庄屋さん独自の味付けで辛みをしっかりと効かせニンニクラー油で味を整えた美味しい佃煮で、それをのせると益々美味しくなります。ぜひお試しあれ。お勧めです。庄屋さんの山ごぼうときくらげのご購入はこちらから
bibinba/yamagobo
31日前
つるとんたん

東京は桜の開花宣言から8日経ったのですが、この寒さで、東京桜名所の目黒川は2分咲きです。今日の暖かさで、咲き始めると良いのですが、今週の週末はまた寒くなるそうで見所は、来週かな?
先日ロスの友達が、仕事で東京に来てなかなか会うチャンスがなく最後の日に羽田空港の「つるとんたん」で再会を喜び、しばしの楽しいひとときを過ごしました。私は初めて食べたのですが、とても美味しかったです。すごい人気で並ぶぐらいでした。友達の勧めで明太子クリームのおうどん1,380円と天ぷらをサイドとビールをオーダーしました。大きな器に明太子の旨味がクリームに拡がるおうどんで、全てのおうどんは太麺・細麺を選ぶことが出来、三ツ玉まで無料でいただけます。もちろん私は、細麺でおかわりなしです。でもとても美味しくてぜひまた行きたいです。羽田空港店 意外に新宿店、 銀座店、六本木店があるそうで、やはりお昼は並ばないと食べれないくらい人気だそうです。東京・大阪で人気のおうどん店「麺匠の心つくし つるとんたん」博多うどんで「とんとん」と打たれ「たんたん」と切りそろえられたおうどんをつるつると食べるということからつけられた名前だそうだと友達は言っていました。
50日前
鍋ポン酢

もう三月に入っているのに、東京は、冬型でまだまだ朝晩寒いですね。そこで、昨日は、血液をさらさらにしてくれる健康なお鍋を作りました。先月の「世界一受けたい授業」で今こそ食べたい健康お鍋として血液サラサラになるアボカドとトマトを使った鍋をイタリアンの落合務シェフが教えてくれていたあの血液をサラサラにしてくれるお鍋です。オリーブオイルを鍋にたっぷり入れて粗みじん切りのにんにく、長ネギ、アンチョビを炒め、トマトジュースを入れてしっかり煮詰めて水を加えて塩で味を調え、マイタケ、えのき、ズッキーニ、サニーレタスを加えて鶏むね肉とエビのつくねも入れ、鶏がらスープの素と粉チーズで味を調え、最後にアボカドと湯むきしたトマト、また残っていたはんぺんも乗せて完成です。庄屋さんの昆布 ポン酢をかけながら頂きました。とても美味しかったです。新商品の庄屋さんの昆布 ポン酢 唐辛子入り、カルパッチョソース は、九州大分県の臼杵、武田産の香りの高いカボスで作ったポン酢に庄屋さんの昆布を加え、酸味、辛み、旨味の三拍子そろったポン酢です。ポン酢としては珍しく唐辛子をたっぷり加えているので、激辛好きの人には最高です。上質のカボスを使っているそうで香りが大変豊かで、どのような料理に加えても味を引き締め食欲を増進させてくれそうですね。鍋物にはもちろん、フグ等の白身魚の刺身にも最高です。また、餃子、シュウマイ、肉まん、唐揚げ、天ぷら、しゃぶしゃぶのタレとしてもおすすめです。さらには、カレーやうどん、蕎麦にも少量加えていただければその旨さに新しい風味が加わります。ぜひ、お試しあれ。 庄屋さんの昆布 ポン酢 のご購入はこちらから。素敵なセットもあるので、プレゼントにも最高です。
鍋ポン酢セット
57日前
雛祭り

今日は、桃の節句、ひな祭りですね。千葉や各地で、ひな祭りが行われていますね。81歳の女性の方が、制作したiOS向けゲームHinadanはとても高度なひな祭りゲームで用意された雛人形を正しい位置に置くというものです。素晴らしい楽しいゲームだと思います。そしてちらし寿司、いくつになっても桃の花をかざってちらし寿司を食べるのは楽しいですね。それも豪華なちらし寿司の上にエビをのせ、その上に上質な新鮮なトビウオの卵に辛みを加えた平水のトビッコシリーズの『磯っ子キャビア』をのせました。辛みの利いたトビウオの卵のプチッとした食感が楽しく新鮮なトビウオの卵と磯海苔の磯の香りが一層エビの味を引き立て豪華なちらし寿司にします。ぜひお試しあり!平水の『磯っ子キャビア』
ご購入はこちらから

どこでもグルメ日記

作者:hirasui

どこでもグルメ日記

どこでもグルメ日記,美味しいものを求めて世界を渡り歩く平水こと九州は平尾水産の特派員たち。ロサンゼルスにある自宅の台所からイタリアのレストランまで、毎日の食生活で感じたことを綴ります。

7日 1318 総合 580 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



hirasuiさん新着記事



過去記事

hirasuiさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 MischaのCaliforniaな毎日~ロサンゼルス留学ブログ
3位 どこでもグルメ日記
4位 LA ぽぴぃ 美容・健康ブログ
5位 特売USA
6位 ステラのLA日記
7位 noriの気まま「日本トレンド」話
8位 そらまめずの絵本の本棚


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録