Welcome!

Japanese Educational Therapist

1年以上
自閉症治療
http://www.youtube.com/watch?v=V1bpynCQlAc
http://www.youtube.com/watch?v=U3WWlFIzh_c&NR=1


特に、この治療をすすめてるわけではないのですが、自閉症についてわかりやすく説明しているビデオなので、ご紹介します。自閉症のことをよく知らない人でも、見ていて興味が持てると思います。
1年以上
これは、あくまでネット上で得た情報なので、確かではありませんが、次の有名人が学習障害、もしくは注意欠陥障害を持っているといわれています。軽度発達障害を持っている人々は、他の人と勉強方法がちがったり、勉強が苦手だったりしますが、個性や特性を伸ばして成功している人はたくさんいます。
保護者や教育者の私たちは、苦手分野だけに注目するのではなく、軽度発達障害を持った子供たちの得意分野を見つけて、伸ばしてあげることが大切です。

学習障害を持っているといわれている有名人
トム・クルーズ
ウーピー・ゴールドバーグ
トーマス・エジソン
アルバート・アインシュタイン
レオナルド・ダ・ビンチ

ADD/ADHDを持っているといわれている有名人
マイケル・フィリップス
黒柳徹子
ビル・クリントン
モーツァルト
ヘミングウェイ
1年以上
ある雑誌で、障害児の親がアドボケート(擁護者、代弁者)の力を借りて、子供の個人指導計画についての意見を、学校関係者に代弁してもらうというケースが書かれていました。ご存知の方も多いと思いますが、アドボケートは本職ではなく、副職であったり、ボランティアでやっている方が多いので、その多くは他でちがう職業をされています。
大学の教授や専門家が、アドボケートをしている場合もありますが、学生や一般の人であってもアドボケートと名乗ることがあるので、もし、有料で彼らに代弁を頼む場合は、特別支援、障害児教育に関係する学歴・職歴をもっているのか、どれくらいの知識、経験があるのかなど、詳しく質問した上で雇うことをおすすめします。
1年以上
gooランキングで、「新入社員の頃の自分にアドバイスしたいことランキング」というのがありました。このランキングの1位は、「わからなかったことは後回しにしない」、5位は、「ミスした原因を把握して二度と繰り返さないようにする」、7位は、「十分確認したと思ってももう一度確認をする」で、9位は、「相手の立場や何を望んでいるかを考えて動く」でした。このランキングを見て、興味深いのは、勉強や学校生活にも通じるところがあるということです。
子供が失敗をした時に、大人は、このランキングに書かれているようなことをよく注意します。例えば、「わからないなら、どうしてわからないって言わないの?」とか、「同じ失敗を何度もしているよ」と指摘しがちです。しかし、軽度発達障害を持った子供にとって、私たちが当たり前のようにしていることが難しいのです。例えば、自分が何を理解してないのかわからなかったり、自分がどうして同じ失敗を繰り返すのか、理解できなかったりします。特に、自閉症を持った子供にとって、「相手の立場になって考える」のは難しいのです。
これらの「当たり前のこと」をわかりやすく、子供が興味を持てるように指導するのが、特別支援教育の専門家の役目です。勉強の面だけでなく、軽度発達障害を持った子供の子育てについても、相談してみてください。
1年以上
文部科学省のウェブサイト
特別支援教育の説明 保護者用
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/01/04013002/008.htm

Japanese Educational Therapist

作者:JET

アメリカ在住の教育セラピストのインターンが、特別支援教育についてブログを書いています。アメリカ在住の方で、特別支援教育に関わられている方、軽度発達障害児をお育ての皆様と情報提供をしていければ光栄です。

7日 25 総合 400 いいね

↑投票してね!

人気投票ボタン配置はこちらから



JETさん新着記事

自閉症..
1年以上

子供の失敗..
1年以上

知育遊び..
1年以上



過去記事

JETさんへの新着コメント




ロサンゼルスブログ・Facebookページ人気ランキング

1位 ロサンゼルス、オレンジカウンティの不動産のことなら尾山 証仁 リアルター(Shyoji Sonny Oyama)
2位 DREAM ON @LA
3位 Life
4位 ロサンゼルスLA留学ブログ
5位 What Would I Do?
6位 脱サラ世界一周!!
7位 東京都八王子市でのブログ
8位 ティギー & ジル


あなたのブログ・Facebookページをもっと多くの人に読んでもらいませんか?ロサンゼルスでのブログ・Facebookページをお持ちの方は是非ご登録下さい。

ブログ・Facebookページ登録